« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

10/30 全員集合

夫の兄弟の甥・姪とその家族、息子一家と合わせて3世代13人が姪の家に集合しました。

子ども達は2歳半から高校生まで、大学生と高校生の兄妹は自分たちの予定があって欠席です。

夫は末っ子ですが、この集まりでは私たちが一番上の世代になりました。

1030
持ち寄った腕よりのごちそう、ラザニア、焼き豚、キッシュ、ニンジンシリシリ、サトイモの明太子和え、焼き野菜、ちらしずし、プチパン、デザートにシフォンケーキ、リンゴのケーキ、果物

子どもたちの文化祭や部活の事、親世代の仕事や子育ての事、おいしいごちそうと豊富な話題で楽しい休日となりました。

 

| | コメント (0)
|

10/28 キャンパスツアー

同窓会東京支部のイベント、国際基督教大学(ICU)のキャンパスツアーです。

ICU初代学長の湯浅八郎先生は、戦中・戦後の困難な時代に同志社総長を務めら、両校の交流が続いています。

学生食堂で昼食を頂き、あいにくの雨の中、広大なキャンパスを散策しました。

 

    1028b_2  1028c

泰山荘は1936(昭和11)年頃、実業家であった山田敬亮の別荘として建てられました。茶室を備え、高風居・書院・待合・蔵・車庫・表門からなっておりICUキャンパス内に移築された建物もあります。

1028d_2湯浅八郎記念館は初代学長であった故湯浅八郎博士の大学創設・育成に対する貢献を記念して、 1982年6月に開館した大学の博物館です。

主な収蔵品は湯浅博士によって蒐集され、寄贈された各地の民芸品。

ICUキャンパスに散在する遺跡から出土した先土器時代から縄文時代にかけての考古遺物、その他の美術品、 歴史資料などです。

生きることは愛すること

愛することは理解すること

理解することは赦すこと

赦すことは赦されること

赦されることは救われること

| | コメント (0)
|

10/23 広島訪問 午後の部

父方の従姉を訪ねました。広島と東京では冠婚葬祭の折にしか会うことができず、10数年ぶりの再会です。

昼食(カリフラワーのポタージュ、アボガドと鶏ささみの和え物、アジのマリネ、野菜のピクルス、キノコの炊き合わせ、お赤飯)をごちそうになり、天上の人となってしまった祖母や伯父(叔父)・伯母(叔母)の事、私たちを合わせて20人の従兄弟・従姉妹たちの近況などを話し、お互いに手作り自慢もしました。

1023d

めったに会うことがありませんが、好みや生活ぶりに共通していることが多く、近くに住んでいたら、様々なことを教えてもらえるのにと残念に思います。

自家製の瀬戸内のおじゃこの佃煮やジェノベーゼソースをもらって、里帰りをしたような心がほっこりする訪問でした。

次はいつ会えるかしら?必ずまた会いましょうね!と握手をして別れました。6歳年上の素敵な従姉です。

| | コメント (0)
|

10/23 広島訪問 午前の部

倉敷から広島へ移動し、友人が永らくオルガニストを務めている流川教会の礼拝に出席しました。

1928年に建てられたW.ヴォーリスの設計による会堂は1945年8月6日に被爆、爆心地から800mの場所にあったため辛うじて外壁の一部を残すだけになりました。

1023c

その瓦礫の中から焼け残った木で「被爆十字架」が作られ、平和を祈り求める大切なシンボルになりました。

1023a_5

その後、現在の地に移転し、被爆50年の年に礼拝堂の正面に架設されます。3つの思いを込めて。

・被爆死没者を含む、あらゆる戦争の犠牲者追悼のシンボルとして

・罪の謝罪と罪の贖いのシンボルとして

・和解と平和を祈り求めるシンボルとして

| | コメント (0)
|

10/22 八声会

八尋和美先生にご指導頂いている合唱団が全国各地から集まる八声会交歓演奏会が第10回を迎えました。

合唱団の成り立ち、性格、八尋先生との関わりも様々な合唱団が一堂に会し、1年に一度の楽しい親睦の時です。少年少女合唱団、大学生の合唱団、大人の女声・混声合唱団9合唱団が集まりました。

今年の幹事団体は倉敷コール・クライネ、女声合唱団です。

ドイツ(G.F.ヘンデル、F.メンデルスゾーン、L.ベートーヴェン、J.ブラームス)、フランス(C.ジャヌカン、F.プーランク)、イタリア(A.ロッティ)、日本の曲、シャンソン、バロックから現代曲まで多様なプログラムになりました。

最後は恒例になったF.メンデルスゾーン Hora est(時は今)を9合唱団300名あまりの全員合唱、2階席に移って1階客席を囲むように4声部×4コーラス16声部の歌声が響きます。

演奏会後は会場を倉敷アイビースクエアに移して懇親会を、表も裏もなく歌うしか芸のない合唱団、かくし芸に時間をかけて練習してきた合唱団、おいしい飲み物と食事、11年の間に親しくなった人たちとの歓談、楽しく時間が過ぎていきました。

来年は東京にお迎えして、在京の3団体が幹事を務めます。

| | コメント (0)
|

10/10 キウイジャム

ジャガイモではありません。

Img_1572

友人の家のお庭で採れたキウイフルーツを頂きました。熟れるのをまってジャムにしました。

Img_1573

酸味の効いたジャムの出来上がりです

| | コメント (0)
|

10/03 Sing in Messiah 2017


おとのきずな実行委員会は2016年2月の第5回Sing in Messiahを最後に活動を終え、5月に解散しましたが、「メサイアを歌い続けたい!」とのお声を多くの参加者の皆様から頂き、また、指揮者やソリスト、オーケストラの皆様から「この活動を終えてしまうのは惜しい。」とのお励ましを頂きました。

そこで、、「おとのきずなSing in Messiah」として続けていく事になりました。

次回は2017年5月7日(日)東京文化会館小ホールです。

多くの方のご参加をお待ちしています。

Img_1582












| | コメント (0)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »