« 1/16 インフルエンザ? | トップページ | 1/25 ご苦労様! »

1/19 プロムナードコンサート

サントリーホールのオルガンプロムナードコンサート、今日の演奏は荒井牧子です。

0119a

♪J.S.バッハ(1685-1750):前奏曲とフーガハ長調 BWV547

演奏者のメッセージによると、2017年最初のプロムナードコンサートに真っ新な気持ちで始めようと、ドレミの音から始まるハ長調のバッハを選んだとの事です。

♪F.リスト(1811-1886):バッハのカンタータ「泣き、嘆き、憂い、おののき」とロ短調ミサ曲「十字架につけられ」の通奏低音による変奏曲S673

最愛の家族を亡くしてこの曲を作曲したとか、激しく、時に静けさの中で、うねりながら様々に表情を変えながら最後のコラールへと進んでいく20分強の大曲です。

大きなオルガンで演奏するに相応しいプログラム、デリケートな優しい音、ダイナミックにホール全体を響かせる和音、パイプオルガンの様々な音色を堪能しました。

2月~8月は改修工事のため休館になり、1ヶ月に1回開かれているプロムナードコンサートもしばらくお休みです。

|
|

« 1/16 インフルエンザ? | トップページ | 1/25 ご苦労様! »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/16 インフルエンザ? | トップページ | 1/25 ご苦労様! »