« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2/27 宿題完成

一昨年のクリスマスに、孫娘がサンタさんにもらった刺繍キット、1マス2㎜四方にクロススッテチを刺していくと、ミッキーとミニーの額が出来上がります。

0227
昨年の夏休みに「教えて!」と持ってきましたが、とても4年生の手には負えません。

老眼鏡をかけて、明るい陽が射す時間帯でないと細かい仕事は進まず、半年かかってようやく出来上がりました。

| | コメント (0)
|

2/22 高齢者講習

次の運転免許更新までに高齢者講習を受けるようにと案内が来ました。

誕生日前に更新すればこの講習を受けなくても良いのでは?と思っていましたが、半年も前にハガキが届きました。

安全運転の知識などをビデオを見ながら受講、動体視力や夜間視力の測定、シミュレーターを使っての運転適性検査を受けて、40年ぶりに教習所のコースを走ります。助手席に教官が座り、車庫入れやS字カーブをクリアしました。

02225,600円也を払って、高齢者講習終了証明書を受け取り、これを持って運転免許更新の手続きをします。

5年後の更新の時には認知機能検査も受けなければなりません。

車の運転は好きな方、運転免許を取得してから妊娠中、産前産後も1ヶ月以上運転しなかったことはありません。末っ子の1ヶ月検診は運転して行きました。

関西への帰省も車で往復していましたが、2012年10月に実家が無くなってからは1日に500㎞以上運転することはなくなりました。

ゴールド免許を傷つけないように、運転を楽しみたいと思っています。

| | コメント (0)
|

2/18 音楽会のはしご

午後は作曲家の庭シリーズのコンサート、夜は合唱の演奏会、音楽会のはしごです。

生誕130年を記念し、信時潔(1887年12月29日-1965年8月1日)の歌曲を小川明子(アルト)、山田啓明(ピアノ)で演奏されました。会場は信時潔が住んでいたことのある縁の地、巣鴨にある教会です。

0218a_6♪歌曲集「沙羅」(清水重道 詩)1.丹沢 2.あづまやの 3.北秋の 4.沙羅 5.鴉 6.行々子 7.占ふと 8.ゆめ

♪歌曲集「小倉百人一首より」1.月見れば(大江千里) 2.久方の(紀友則) 3.花の色は(小野小町) 4.淡路島(源兼昌) 5.長からん(待賢門院堀川) 6.逢ふことの(中納言朝忠) 7.ひとはいさ(紀貫之) 8.ほととぎす(後徳大寺左大臣

♪小曲集より(北原白秋 詩)・幻滅 ・かへりみ ・をみな子よ ・ばらの木 ・つなで

♪帰去来(北原白秋 詩

♪歌曲集「中国名詩五首」1.春望(杜甫) 2.偶成(朱熹) 3.磧中の作(岑參) 4.江南の春(杜牧) 5.海に浮かぶ(王守仁

♪不盡山(富士山)を望みて(山部赤人

アンコールには 花すみれ(貞明皇后) わすれな草(上田敏 訳) の2曲が歌われました。

教会堂に豊かに響くアルトの歌声を、80人余りが聴く贅沢な時間です。

心がほんわか温かくなったところ、冷たい風の中を地下鉄を乗り継いで晴海の第一生命ホールへ、マヨラ・カナームス東京 第4回演奏会です。

0218c_2G.F.ヘンデル(1685-1759)メサイアHWV.56全曲をロンドン初演版で演奏されました。

指揮:渡辺祐介 ソプラノ:澤江衣里 アルト:平山莉奈 テノール:渡辺大 バス:加耒徹

アイルランドのダブリンで初演されたものを歌ったり、聴いたりすることが多いメサイアですが、この合唱団は今後も定期的に様々なヴァージョンを演奏していくとか。

情熱あふれる指揮に、若いメンバーが素晴らしく歌いあげました。

 

 

 

| | コメント (0)
|

2/13 バレンタインデー前夜

今年の作品はガトーショコラ、干し杏子のチョコがけ、チョコトリュフの3品です。

Img_1927

様々な製菓材料だけではなく、ラッピング用品も多種多様!

ガトーショコラはハート型のケースにおさまり、杏子はマスキングテープをリボンにした楊枝にさして・・・。☜ 娘が。

母が作ったチョコトリュフは自家用なので、ラッピングには凝りません。

| | コメント (0)
|

2/12 第9回演奏会

ジングアカデミー東京の第9回演奏会、演奏される機会の少ない19世紀ドイツの合唱音楽に取り組んでいる少数精鋭の合唱団です。

♪H.シュッツ(1585-1672)『宗教的合唱曲集』より「涙とともに種をまく者は」SWV378 「イエス・キリストのもとへ私は急ぐ」SWV379 「主の内に死ぬるものは幸いである」SWV391

♪H.v.ヘルツォーゲンベルク(1843-1900)『死者慰霊日のために』作品92より「悲しみを背負うものは幸いである」作品92,1 「主なる神よ、我らが庇護者」作品92,2 

♪H.v.ヘルツォーゲンベルク『4つのモテット』作品103より「主をほめ讃えよ、わが魂よ」作品103,1

♪J.ブラームス(1833-1897)「ドイツ・レクイエム」作品45(オルガン伴奏版)

第1曲「悲しみを背負うものは幸いである」 第2曲「なぜなら、すべての肉は草に等しく」 第3曲「主よ、お教えください」 第4曲「あなたの御住まいは、何と好ましいのでしょう」 第5曲「あなたたちは今悲しんでいる」 第6曲「私たちは永続的な場所を持たず」 第7曲「主の内に死ぬるものは幸いである」

ふつうはフルオーケストラで演奏される大曲を、オルガン1台で表現するという大変な試みが、指揮者の希望とオルガニストの協力で実現しました。

0212

 

指揮:大島博 ソプラノ:星川美保子 バリトン:中川郁太郎 オルガン:今井奈緒子

| | コメント (0)
|

2/08 チャペルコンサート

霊南坂教会でのチャペルコンサート 今日の演奏はナチュラルトランペット:ジャン=フランソワ・マドゥフ バロックオーボエ:三宮正満 オルガン:今井奈緒子の皆様です。

♪H.パーセル(1659-1695)&D.パーセル(1664-1717)トランペット曲集

《ドン・キホーテの滑稽な物語》よりマーチ「イングランドの守護神よ」

《ボンデューカ,ブリトン人の女傑》より「ブリトン人よ、打ちのめすのだ」「戦闘準備!」

《インドの女王 第1幕 第2幕》よりトランペット曲集

《インドの女王 第5幕》よりトランペット・エア(D.パーセル)

《シベル》(ガヴォット風舞曲)トランペットと通奏低音のための

♪G.フィンガー(1655-1730)トランペット、オーボエと通奏低音のためのソナタ

♪W.ボイス(1710-1779)ヴォランタリー組曲(トランペット、オーボエと通奏低音のための)

グラーヴェ/モデラート/スロー/ブリスク

0208
今日、演奏されたオルガン、さほど大きくない空間で、よく歌う美しい音でソロもアンサンブルも愉しみたい、人出は要るけれど、可能なら運んで演奏もしたいというオルガニスト今井奈緒子さんの希望によって3年前に製作されました。

0208b風は冷たくも、雲ひとつなく真っ青な空、コンサートの余韻に浸りながら、厳重な警備のアメリカ大使館や建て替え工事中のホテルオークラの横を通り、ニュースを賑わしている文科省のある虎ノ門まで都心散歩です。

さくらの蕾がピンクがかって膨らみ始めたような気がしました。

| | コメント (0)
|

2/03 節分

今日は節分、いつの頃からか恵方巻が全国的になりました。

我が家でも海苔巻きを作りましたが、今年の恵方である北北西をむいて丸かじりすることなく、夕食として頂きました。

0203

明日は立春、陽射しが明るくなって、こぶしの蕾が白く膨らんできました。春の訪れが待ち遠しいですね。

| | コメント (2)
|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »