« 4/19 旬のもの | トップページ | 4/27 旬のもの その2 »

4/23 再会

NHKクラシック音楽館という番組があります。今夜は特別企画「鈴木雅明のドイツオルガン紀行」でした。

ドイツの歴史的なオルガンを訪ね、バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督 鈴木雅明氏の解説とバッハの名曲の演奏を聴きます。

・幻想曲 ト長調 BWV572
・パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV582
・パストラーレ ヘ長調 BWV590
・オルガン小曲集 から
・前奏曲とフーガ ホ短調 BWV548

2時間、バッハの時代に造られたオルガンの音色を堪能しました。

一昨年9月、ドイツ演奏旅行後のオルガンツアーで訪れたオルガンに巡り合えるのではないかと期待していたところ、フライベルクの聖マリエン教会(ジルバーマン制作)やナウムブルグのヴェンツェル教会(ヒルデブラント制作)のオルガンが紹介されました。

Img_0472_3

フランス風の優雅さが魅力のフライベルクの聖マリエン教会のオルガン

Img_0350 Img_0354
柔らかく豊潤な響きのナウムブルグのヴェンツェル教会のオルガンとオルガニスト

感動的な再会でした。

|
|

« 4/19 旬のもの | トップページ | 4/27 旬のもの その2 »

聴く・歌う」カテゴリの記事

コメント

行った行った!とミーハーな気分になりましたね!このオルガニストからこの位置で解説受けたー(^ν^)と懐かしく思い出されました。
鈴木氏の解説も改めて勉強になりました。また行きたいですね〜。

投稿: ぴろこ | 2017年4月25日 (火) 14時47分

ぴろこさん
オルガンたちとの感動の再会をともに喜べる人がそばにいなくて残念でした。
貴重な体験でしたね!
改めて、企画して下さったO氏に感謝!

投稿: naoco | 2017年4月25日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/19 旬のもの | トップページ | 4/27 旬のもの その2 »