作る・育てる

3/12 春の香り その2

小粒のとちおとめを見つけました。苺ジャム用です。

Img_2446

色よく美しく仕上がりました。

Img_2450

あま~い春の香りです。 

| | コメント (2)
|

3/08 春の香り

友人からお庭で採れたふきのとうを頂きました。

Img_2438

初めて作った蕗みそです。下戸には分かりませんが、お酒のあてにはうってつけのようです。

Img_2441

ほろ苦い春の香りです。

| | コメント (2)
|

12/22 冬至

昼が短く夜が長い日、穏やかな冬晴れです。

お風呂にゆずを浮かべて温まる日ですが、ゆず湯ならぬゆず茶を作りました。

Img_2363

きれいに洗って、半分に切り、種を除きながら汁を絞ります。皮を細く千切りにし、種以外をビンに入れて、蜂蜜をひたひたになるまで注ぐと出来上がりました。

Img_2364_1

皮と汁と蜂蜜がなじんだら、温かい紅茶に入れて、いただきます。

 

この冬も風邪を引きませんように、元気に過ごせますように・・・と願いながら。

| | コメント (0)
|

12/16 根菜のシチュー

寒くなっておいしくなる根菜です。

鶏肉、白ねぎ、ごぼう、里芋、にんじん、蓮根、しめじのクリームシチューです。仕上げにお味噌を少し入れました。

残れば、パスタでグラタンに、ご飯でドリアに生まれ変わります。

サラダは切り干し大根、にんじん、大葉、きうり、ツナ、根菜オンパレードになりました。

Img_2445

| | コメント (0)
|

11/30 白菜漬け

白菜を半株買ったところ、更に一株頂きました。葉物野菜高騰の折、有効活用しなければと白菜漬けにしました。

1/4に分けてベランダで干し、塩をふって、昆布と鷹のつめを挟み込んで漬け込みますといっても漬物容器も重石もありません。そこでボールに白菜を並べ、一回り大きいボールに水を入れて重石にしました。しばらくすると、水が上がってきてそれらしくなってきました。

Img_2343  Img_2347

2~3日経っておいしく頂きました。

| | コメント (0)
|

11/07 赤い実

今日は立冬、穏やかな小春日和です。

ベランダに置いている鉢植えセイヨウヒイラギ(モチノキ科)の実が赤く色づき始めました。

Img_2324

春に緑色の実がいっぱいついたので、赤くなるのを楽しみにしていました。クリスマス・ホーリーとも呼ばれます。

散歩道で見つけた柊はモクセイ科で、白い花を咲かせ、甘い金木犀のような香りを放っています。

Img_2335

| | コメント (0)
|

11/04 紅玉ジャム

青森県産の紅玉1.5kgをジャムにしました。

Img_2310

実をいちょうに刻み、皮の紅色の濃い部分を色付けに一緒に煮ます。半量のお砂糖とレモン汁も・・・。

煮上がってから半分にはシナモンを振り入れました。

Img_2311
毎年、晩秋の仕事です。

| | コメント (0)
|

9/01 天候不順な夏

低温、日照不足のまま8月が終わりました。
ベランダの植木も葉っぱの色が薄くなっています。
毎年8月の中旬、この時期にしか出ない山形天童産のキャンベルも熟すのが遅く、1週間の遅配になりました。

0901a

房から外して洗った2㎏の実をそのまま鍋に入れて強火にかけ煮崩します。それを裏ごしして種を取り除き、砂糖を加えて煮詰めると、ぶどうジャムが出来上がりました。

0901b

手間と時間のかかる作業ですが、色と香りに秋の風味が感じられます。

| | コメント (0)
|

8/21 ミニトマトのお浸し

友人のお庭で採れたミニトマトをたくさん頂きました。
「皮がかたいのよ!」ということだったので、一つづつ湯むきして、お出汁にしょうゆとみりんで味付けし、浸して冷やします。
ミニトマトの甘みが増し、不思議な味に仕上がりました。
チェリーのシロップ漬けと勘違いした友人が1個食べてみて、「これはお酒に合う!」と・・・。確かにご飯のお菜にはなりません。

0821

もずくときうりの酢の物に添えてみました。

0821c

| | コメント (0)
|

8/12 夏休みの宿題?

合唱練習に行くとき、楽譜を入れる大きなバッグの中で、小物が行方不明になって探すことがしょっちゅうでした。
bag in bagを探していたのですが、売っているものは高さが足りず、作ってみることにしました。
試行錯誤の結果、このようなデザインになりましたが、小学生の上靴袋に見えなくもなく・・・!

Img_2239 

内側に別布でポケットを3つ付けて、手帳と筆記用具や携帯、眼鏡、車と家の鍵、ハンカチと化粧ポーチ、財布などの居場所が決まりました。
 
 

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧