作る・育てる

8/12 夏休みの宿題?

合唱練習に行くとき、楽譜を入れる大きなバッグの中で、小物が行方不明になって探すことがしょっちゅうでした。
bag in bagを探していたのですが、売っているものは高さが足りず、作ってみることにしました。
試行錯誤の結果、このようなデザインになりましたが、小学生の上靴袋に見えなくもなく・・・!

Img_2239 

内側に別布でポケットを3つ付けて、手帳と筆記用具や携帯、眼鏡、車と家の鍵、ハンカチと化粧ポーチ、財布などの居場所が決まりました。
 
 

| | コメント (0)
|

8/11 夏の女子会

久し振りのお客様、オーストリアのシューベルティアーデや一昨年のドイツ演奏旅行に同行した合唱仲間5人です。
同室だった娘のようなH子が遠方に転勤になり、お盆休みに帰省するというので我が家に集まりました。
みんな10月から始まる新しい合唱団Chor Schöne Harmonie(ロ短調ミサを歌う会)のメンバーです。

Img_2228_3

Oさん作の梅酒で乾杯、水菜のサラダ、ウズラ卵と野菜(きうり、セロリ、プチトマト、パプリカ、カリフラワー)のピクルス、さごしのカルパッチョ、ミックスきのこのグリル、じゃがいもとニシン(ドイツで買ってきた缶詰)のチーズ焼き、ミートボールのトマトソース煮、バターライス、バケット、デザートはフルーツ盛り合わせ(グレープフルーツを実だけきれいに剥くのは娘の特技)です。
おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり、時間はあっという間に経ちました。
次は五目ずしが得意というNさんにごちそうになることを決めて散会。

| | コメント (0)
|

8/04 夏の定番

我が家の夏の定番メニュー、茄子と万願寺唐辛子、れんこんの揚げびたしとピーマン、ちりめん雑魚、しらたきの炒り煮です。
シシャモとサツマイモは素揚げにしました。

Img_2226

息子から子どもの頃はこのようなおかずは嫌いだったのに、今ではこのようなメニューが好みになったとコメントが来ました。

| | コメント (0)
|

7/21 夏の空

真っ青に晴れ渡った空に白い雲がニョキニョキ、夏の空になりました。

0721

毎年作っている夏のジャム(ソルダム)です。

0721c

一皮むけば美しい紅色、酸味の効いた暑い夏の朝食にピッタリのジャムが出来上がりました。

0721b 

一瓶は種をしゃぶりたい人ために、種がゴロゴロ入っています

 

| | コメント (0)
|

6/26 梅仕事 その後

梅シロップ 梅の実にフォークで傷をつけておいたので、エキスが溶けだしています。炭酸で割って、暑いときのさわやかな飲み物になりました。

625d

梅しょうゆ 実と液体を分けて、実は細かく刻んでつけ汁と一緒に冷ややっこや冷しゃぶのたれに、煮魚の味付けにも良さそうです。
花かつおと混ぜておにぎりの具にしてもおいしそうですね。
 

0625

 

鯖の煮つけに使ってみました。

 

 

0625c 

 

| | コメント (0)
|

6/11 梅仕事

友人の家のお庭で採れた梅を頂きました。青梅が約1㎏あります。

0611

何に加工しようか?考えるのも楽しみ、甘酸っぱいいい香りがしています。
密閉袋で手軽にできる梅しょうゆと梅シロップにしました。

0611b

1週間後が楽しみです。

| | コメント (0)
|

4/27 旬のもの その2

柑橘編です。

国産レモンで

Img_2080

塩レモンと、レモンジャムを

   Img_2083  0420_2

塩レモンは塩が溶けるまで常温に置き、肉や魚の調味料に使います。レモンジャムは紅茶にスプーン1杯入れます。

次に甘夏でママレードとピールを作りました。

Img_2077

    Img_2082  Img_2112

初夏の楽しい作業です。

 

| | コメント (0)
|

4/19 旬のもの

今週に入って初夏のような陽気が続いていますが、遅ればせながら春のごちそうです。

旬の筍と蕗を煮て、駿河湾の桜エビとちらし寿司にしました。

0419a

蕗の細い部分は砂糖煮に、一晩かけて乾かしてきれいな翡翠色に仕上がりました。

0419b

隣の都立高校では体育祭が近いようです。グランドでの行進や吹奏楽の練習が始まっています。

| | コメント (0)
|

3/02 春の香り

♪春は名のみの 風の寒さや・・・。今日は冷たい雨も降っています。

菜の花やウド、スナップエンドウなどの春の野菜や、伊予柑や八朔、せとか、はるみなどの柑橘類が出回り始めました。

我が家の台所にも春の香りが立ちこめています。

0302b
苺ジャムと金柑の甘煮を作りました。

| | コメント (0)
|

2/27 宿題完成

一昨年のクリスマスに、孫娘がサンタさんにもらった刺繍キット、1マス2㎜四方にクロススッテチを刺していくと、ミッキーとミニーの額が出来上がります。

0227
昨年の夏休みに「教えて!」と持ってきましたが、とても4年生の手には負えません。

老眼鏡をかけて、明るい陽が射す時間帯でないと細かい仕事は進まず、半年かかってようやく出来上がりました。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧